タイトル 就職氷河期応援歌
サブタイトル 1万本の「添削」から見えたもの
刊行日 2009年1月20日
著者 西垣戸勝
定価 1,500 +税
ISBN 978-4-8460-0699-0
Cコード 0034
ページ数 256
判型 四六
製本 並製
内容
金融危機の勃発で、就職戦線は〈売り手市場〉から〈買い手市場〉へと変貌し、「内定辞退」や「内定取り消し」の通知が飛び交っている。これまで、多くのES・論作文の添削を行ってきた著者が、若者たちの挫折とその再生を活写する。
著者紹介
西垣戸勝(にしがいと・まさる)
元朝日新聞編集委員(入社試験論作文審査委員)。現在、「心にひびく文章教室」講師(社会人対象)。1986年第29回日本ジャーナリスト会議賞(JCJ賞)本賞(「戦争と新聞」をはじめとする「語り合うページ」)、1992年第35回JCJ賞(メディア連携企画「女たちの太平洋戦争」)本賞を、それぞれグループ受賞。
関連書籍
ページ上部へ戻る