タイトル 戦後日本の思想と運動
サブタイトル 「日本近代」と自己意識
刊行日 2012年10月10日
著者 池田元
定価 3,200 +税
ISBN 978-4-8460-1183-3
Cコード 0030
ページ数 344
判型 四六
製本 上製
内容
国家や政治を、民衆心性の反映、民衆の共同幻想であると捉え、天皇の戦争責任、住井すゑの戦争責任、丸山眞男と全共闘、尾崎豊と吉本隆明。三里塚闘争、秩父事件などを論じる。
著者紹介
池田元(いけだ・はじめ)
1945年岡山県に生まれる。1969年早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。1980年筑波大学大学院歴史・人類学研究科博士課程修了。現在、筑波大学名誉教授、文学博士。専攻は近代日本政治思想史。
関連書籍
ページ上部へ戻る