タイトル 松本恵子探偵小説選
刊行日 2004年5月30日
著者 松本恵子
定価 2,500 +税
ISBN 978-4-8460-0419-4
Cコード 0093
ページ数 350
判型 A5変
製本 上製
シリーズ名 論創ミステリ叢書
シリーズ番号 7
内容
翻訳の先駆者が挑んだミステリの世界。日本最初の女性探偵小説作家の全貌が初めて明らかに! ユーモアとウイットの連鎖が生み出す、錯誤と錯誤の綾をあざやかに解く。
著者紹介
松本恵子(まつもと・けいこ)
1891年、北海道函館生まれ。青山女学院英文専門科を卒業。家庭教師としてイギリスに留学中、作家の松本泰と結婚する。1919年に帰国後は夫の出版活動と創作活動を支え、自らも海外ミステリの翻訳や創作探偵小説を精力的に発表した。74年には日本児童文芸家協会の児童文化功労賞を受賞。76年に85歳で死去。
関連書籍
ページ上部へ戻る