タイトル 浜尾四郎探偵小説選
刊行日 2004年4月20日
著者 浜尾四郎
定価 2,500 +税
ISBN 978-4-8460-0416-3
Cコード 0093
ページ数 392
判型 A5変
製本 上製
シリーズ名 論創ミステリ叢書
シリーズ番号 6
内容
女に翻弄される男たち! 死を呼ぶ三角関係の悦楽と慚愧。法の限界に苦悩する弁護士作家が、法で裁けぬ愛憎の謎を活写する。
著者紹介
浜尾四郎(はまお・しろう)
1896(明29)年、東京生まれ。1923(大12)年、東京帝国大学法学部を卒業。25年、東京地方裁判所の検事に就任する。28(昭3)年に辞職して弁護士を開業。29年に処女作「彼が殺したか」を発表する。戦前には数少ない重厚な本格物の書き手でもあり、「法律的探偵小説」と評される優れた作品を残した。35年死去。
関連書籍
ページ上部へ戻る