タイトル 私のすばる 121号
刊行日 2016年1月25日
著者 水上紅
定価 463円+税
ISBN 978-4-8460-1499-5
Cコード C0092
ページ数 32
判型 A5
製本 並製
シリーズ番号 121
内容
〈神保町の詩人〉水上紅が個人で編集し、NHKラジオでも紹介された伝統ある詩誌。発売以来。30余年、瑞々しい感性にあふれた詩は多くのファンを得てきた。金子光晴最後の弟子による新作詩集121号。
著者紹介
水上紅(みなかみ・くれない)
詩人。昭和46年6月19日、金子光晴に弟子入りを許される。師の没後、その遺言によって誕生した個人詩集『私のすばる』を一人で編集している。
関連書籍
ページ上部へ戻る