タイトル 笑いのシャワー
刊行日 2019年11月下旬刊行予定
著者 江口 正子
定価 1000円+税
ISBN 978-4-8460-1881-8
Cコード 0092
ページ数 112
判型 B6変
製本 並製
内容
「鬼女房と/うっかり口を滑らせる/女房の耳の故障で/命拾い」「夫のほめ言葉には/用心用心/とっさに/妻は財布を隠した/まことに素早かった」ーーすべて実話をもとにしたユニーク詩集です。思わずどっきり、大笑い。辛口なのに、読むと不思議と心が軽くなる、よりすぐりの48編。電子書籍も同時発売。
著者紹介
江口正子(えぐち・まさこ)
京都に生まれる。(社)日本児童文芸家協会会員。著書:少年詩集「なおことロッキー」(かど創房)、「自分のなかを」(芸風書院)、「ぞうのかばん」「みてみたい」「水の勇気」「小さな勇気」「勇気の子」(いずれも銀の鈴社)

目次
用心せよ
感謝の花束
くしゃみが出る
夫よ逃げろ
命拾い
逞しくなった妻
家庭内別居
妻の誤算
息子との会話 
社会人の息子 
夫との距離
天敵 
いい嫁 
お迎え 
カラスの悩み 
弾丸の如く 
三途の川
大阪の街に 
前を行く女 
認知症の婆 
婆の整形手術 
嘆く資産家 
年を取る 
手遅れ質問 
おしゃべりスズメ 
老母へ
残る時間 ほか
関連書籍
ページ上部へ戻る