タイトル 自由で責任あるメディア
刊行日 2008年10月1日
著者 米国プレスの自由調査委員会 著/渡辺武達 訳
定価 1,800 +税
ISBN 978-4-8460-0692-1
Cコード 0031
ページ数 205
判型 四六
製本 上製
内容
「言論の自由」と「メディア倫理」-。膨大な調査・討議のもとに、「米国プレスの自由調査委員会」によって1947年に刊行された、マスメディアの自由の現状と将来に関する報告書。メディアの社会的責任を論じた古典的道標。
著者紹介
渡辺武達(わたなべ・たけさと)
1944年、愛知県生まれ。現在、同志社大学社会学部教授、同大メディア・コミュニケーション研究センター代表(2003‐7)、ハーバード大学客員研究員(2001年)、関西テレビ番組審議会委員(1996‐2010)。1980年代からテレビ制作に関わり、ファミリークイズやドキュメンタリー番組を作る。現在はCCTV(中国中央テレビ)などにも出演。専門はメディア政治経済学、メディアリテラシー論。
関連書籍
ページ上部へ戻る