タイトル 透谷・漱石と近代日本文学
刊行日 2012年1月30日
著者 小澤勝美
定価 2,800 +税
ISBN 978-4-8460-1116-1
Cコード 0095
ページ数 304
判型 四六
製本 並製
内容
〈同時代人〉として見る北村透谷と夏目漱石の姿とはにか。透谷、漱石、正岡子規、有島武郎、野間宏、吉本隆明など、幅広い作家たちを論じることで、日本の近代化が残した問題を問う珠玉の論考集。
著者紹介
小澤勝美(おざわ・かつみ)
1933(昭和8)年、東京都に生まれる。1959年、東京学芸大學卒業。現在、法政大学名誉教授。
関連書籍
ページ上部へ戻る