タイトル 里村欣三の旗
サブタイトル プロレタリア作家はなぜ戦場で死んだのか
刊行日 2011年5月30日
著者 大家眞悟
定価 3,800 +税
ISBN 978-4-8460-0843-7
Cコード 0021
ページ数 456
判型 A5変
製本 上製
内容
プロレタリア作家はなぜ戦場で死んだのか 昭和20年、フィリピン・バギオで戦死した作家里村欣三。誤解され続けてきた作家の謎、波乱の人生の核心に、新資料と文献を渉猟して迫る意欲作! 
著者紹介
大家眞悟(おおや・しんご)
1947年12月、和歌山県生まれ。奈良教育大学卒業。いわゆる「団塊の世代」の一員で、全共闘運動を体験。一時大工左官等の建築労働組合事務局に勤務、その後は印刷関連会社の現場オペレーターとして生活、定年退職後、障がい者のガイドヘルパーに従事している。
関連書籍
ページ上部へ戻る