タイトル 齢(よわい)七十、日々是好日
刊行日 2001年11月30日
著者 落合東朗
定価 1,800 +税
ISBN 978-4-8460-0291-6
Cコード 0095
ページ数 216
判型 四六
製本 上製
内容
シベリア抑留最年少組の著者が来し方を振り返りながら石原吉郎、菅季治、牧野富太郎らの晩年によせて、自らの老いをユーモアとペーソスを交えてつづる。
著者紹介
落合東朗(おちあい・はるろう)
1926年、北海道落石に生まれる。1945年7月、満州ハルビン(中国東北)の関東軍第二六三部隊に入営。同地で終戦を迎え、シベリアに抑留。1949年8月、舞鶴に帰還した。1955年、早稲田大学第一文学部。
関連書籍
ページ上部へ戻る