タイトル REIKO HORIMOTO
サブタイトル 堀本玲子品集
刊行日 2017年11月下旬刊行予定
著者 堀本玲子
定価 2,000+税
ISBN 978-4-8460-1676-0
Cコード 0071
ページ数 24
判型 A4変
製本 上製
内容
子どものように描かれた花々が
噴出する命を咲かせている──

油絵画家堀本玲子の傑作画集。
花の紫と黄が作品を生気づける。高貴であると同時に、暗く冥界に近い紫の亀裂は、無意識への回路だろうか。そこから湧き出るイメージに、もはや具体的な形は必要ない。繊細な線と、花の記憶を残す不定形の色となって、踊り拡がっている。いかに強烈な色を対比させようと、いかに激しいタッチを連ねようとも野暮にならない洒脱さ。堀本玲子の造形感覚のなせる技である。
著者紹介
堀本玲子(ほりもと・れいこ)
1943年東京生まれ。女子美術大学芸術学部油絵科卒業。日本美術家連盟会員。東京・横浜・福岡などで毎年個展を開催している。
関連書籍
ページ上部へ戻る