タイトル 写真集 大地と生きる
サブタイトル 北米先住民族の矜持
刊行日 2021年12月25日
著者 鎌田遵
定価 3,800円+税
ISBN 978-4-8460-2114-6
Cコード 0072
ページ数 176
判型 A4変
製本 上製
内容
30年をかけてアメリカ・カナダの「辺境」を歩き続けてきた研究者の写真集成

植民地主義によってふたつの大国に分断された地域で、今なお根強い偏見と差別に向き合い、祖先からの伝統文化を継承、誇り高く生きる先住民の日常生活を活写する。
著者紹介
鎌田 遵(かまた じゅん)
1972年東京都生まれ。亜細亜大学准教授。
高校卒業後に渡米。アメリカやカナダの先住民族をはじめ、アメリカ国内の非合法移民などと寝食をともにしながら、北米大陸の「辺境」を歩いてきた。

カリフォルニア大学バークレー校ネイティブ・アメリカン学科卒業。
同大学ロサンゼルス校大学院アメリカン・インディアン学研究科修士課程修了。
同大学院公共政策・社会調査研究所都市計画学研究科博士課程修了(Ph.D. 都市計画学)。
カリフォルニア大学バークレー校社会変革研究所客員研究員(2009年4月~2011年3月)。
カナダ、アルバータ大学先住民学部客員教授(2019年4月〜2020年3月)。
専門は、アメリカ研究、アメリカ先住民研究、カナダ先住民研究、都市計画学。

著書:
『「辺境」の抵抗─核廃棄物とアメリカ先住民の社会運動』(御茶の水書房、2006年、アメリカ学会清水博賞受賞)
『ぼくはアメリカを学んだ』(岩波ジュニア新書、2007年)
『ネイティブ・アメリカン─先住民社会の現在』(岩波新書、2009年)
『ドキュメント アメリカ先住民―あらたな歴史をきざむ民』(大月書店、2011年)
『「辺境」の誇り―アメリカ先住民と日本人』(集英社新書ノンフィクション、 2015年)
『癒されぬアメリカ―先住民社会を生きる』(集英社新書ノンフィクション、 2019年)

写真集:
『写真集 ネイティブ・アメリカ』(大月書店、2013年)
『写真集 アメリカ先住民―記憶を未来につむぐ民』(論創社、 2017年)
『写真集 アメリカ―マイノリティの輝き』(論創社、 2017年)


写真展
“Native Americans: An Intimate View from Afar” 
カリフォルニア大学バークレー校エスニック・スタディーズ図書館 
(2017年3月〜2017年7月)
関連書籍
ページ上部へ戻る