タイトル Japと呼ばれて
刊行日 2021年11月下旬刊行
著者 宍戸清孝
定価 2500円+税
ISBN 978-4-8460-2099-6
Cコード 0036
ページ数 280
判型 四六
製本 並製
シリーズ名 論創ノンフィクション
シリーズ番号 16
内容
太平洋戦争で日系二世が配属されたのは、戦闘兵のみではない。
日米双方の言葉に通じることから、情報部として6000名が米軍の各部隊に配属された。
そこでは、捕虜の尋問などの任務で日本兵と向き合うつらい運命が待ち受けていた。
日本人の血を受け継ぎながらも、米兵として出兵したという日系二世の数奇な運命をたどる。
著者紹介
宍戸清孝(ししど・きよたか)
1954年宮城県仙台市生まれ。1980年渡米。1986年独立。1993年よりカンボジアや米国日系二世ドキュメンタリー写真展開催。視点特選、伊奈信夫賞、宮城県芸術選奨賞、宮城県教育文化功労賞等。日本写真協会員。
関連書籍
ページ上部へ戻る