タイトル クリエーター50人が語る創造の原点
刊行日 2005年3月20日
著者 小原啓渡
定価 1,600 +税
ISBN 978-4-8460-0553-5
Cコード 0076
ページ数 212
判型 B6
製本 上製
内容
「創る」とは何か。その喜びと面白さを各界のクリエーターたち50人が語る。未来に目を向ける全ての人に。
著者紹介
小原啓渡(こはら・けいと)
兵庫県出身。同志社大学法学部政治学科中退。1983年より照明技術者として舞台に関わる。91年、制作会社「リッジクリエイティブ株式会社」設立。92年から98年まで、日仏共同プロジェクト「MATOMA」テクニカルディレクター。99年、「アートコンプレックス1928」を立ち上げ、プロデューサーに就任。長期滞在アーティストのための宿泊施設「アーティスト・イン・レジデンス京都」の運営をはじめ、フリーペーパー「P.A.N.PRESS」の発行等、芸術環境の整備に関わる活動を続ける。また、ビジネスとしての舞台芸術の成立を目指し「文化支援ファンド」を設立。個人投資家より出資金を集め、チケット収入より利益を分配するシステム(エンジェルシステム)をロングラン公演に導入。アートコンプレックス1928プロデューサー/リッジクリエイティブ株式会社代表取締役/有限会社KSGBWP代表取締役/アーティスト・イン・レジデンス京都代表/NPO法人ダンスボックス理事/P.A.N.PRESS編集長。主な受賞歴―2003年第7回尾宮賞(京都府)、2004年関西元気文化圏推進協議会ニューパワー賞(文化庁)。
関連書籍
ページ上部へ戻る