タイトル ロースハムの誕生
サブタイトル アウグスト・ローマイヤー物語
刊行日 2009年4月25日
著者 シュミット・村木真寿美
定価 2,000 +税
ISBN 978-4-8460-0833-8
Cコード 0023
ページ数 232
判型 四六
製本 上製
内容
第一次世界大戦時、日本の収容所に連れてこられた多くのドイツ人捕虜たちがいた。食肉加工の経験があった捕虜の一人ローマイヤーは、捨てられる肉片を食べられるように工夫した。こうして日本独自のロースハムが発明されたのです。
著者紹介
シュミット・村木真寿美(しゅみっと・むらき・ますみ)
1942年、東京生まれ。早稲田大学文学部大学院卒業後、離日。ストックホルム大学、ミュンヘン大学在学。ミュンヘンの社会福祉専門大学卒業。娘3人の母。ドイツ国籍取得。
関連書籍
ページ上部へ戻る