タイトル 中国銅鑼の謎
刊行日 2015年11月30日
著者 クリストファー・ブッシュ 著/藤盛千夏 訳
定価 2,200円+税
ISBN 978-4-8460-1476-6
Cコード 0097
ページ数 288
判型 四六
製本 上製
シリーズ名 論創海外ミステリ
シリーズ番号 160
内容
晩餐を控えたビクトリア朝の屋敷に響く荘厳なる銅鑼。その最中、屋敷の主人は撃ち殺された……。怪事件にルドヴィック・トラヴァースの理路整然たる推理が冴える。クリストファー・ブッシュ、九年ぶりの邦訳!
著者紹介
クリストファー・ブッシュ
本名チャーリー・クリスマス・ブッシュ。別名にマイケル・ホーム。1885年、イングランド、イースト・アングリア生まれ。ロンドン大学のキングズ・カレッジを卒業後、軍人や学校教師を経て作家となる。“ The Plumley Inheritance”(1926)以降、「完全殺人事件」(29)、「100%アリバイ」(34)、「チューダー女王の事件」(38)など、六十作を超えるルドウィック・トラヴァース探偵譚を著わした。1973年死去。

藤盛千夏(ふじもり・ちか)
小樽商科大学商学部卒。銀行勤務などを経て、インターカレッジ札幌にて翻訳を学ぶ。訳書に『殺意が芽生えるとき』、『リモート・コントロール』(ともに論創社)。札幌市在住。
関連書籍
ページ上部へ戻る