タイトル すべては〈十七〉に始まった
刊行日 2024年4月30日発売予定
著者 J・J・ファージョン 著/小倉さなえ 訳
定価 2800円+税
ISBN 978-4-8460-2380-5
Cコード 0097
ページ数 272
判型 四六
製本 上製
シリーズ名 論創海外ミステリ
シリーズ番号 317
内容
 霧のロンドンで〈十七〉という数字に付きまとわれたベンは寝床を求めて十七番地の空き家へ侵入した。彼を待ち受ける世にも恐ろしい一夜とは……。
著者紹介
J・J・ファージョン
 ジョゼフ・ジェファーソン・ファージョン。1883 年、英国ロンドン生まれ。出版社勤務を経てフリーランスとなり、犯罪小説や戯曲、映画の脚本を数多く執筆した。その作風はドロシー・L・セイヤーズからも賞賛され、最初期の長編The Master Criminal(1924)は『ニューヨーク・タイムズ』で高い評価を得ている。1955 年死去。

〔訳者〕
小倉さなえ(おぐら・さなえ)
英米文学翻訳者。埼玉県生まれ。訳書『すべては〈十七〉に始まった』(論創社)。
目次
すべては〈十七〉に始まった
訳者あとがき
関連書籍

「二十四の瞳」からのメッセージ

澤宮 優

2400円+税

「西日本新聞」(2023年4月29日付)に書評が掲載されました。

日本の脱獄王

白鳥由栄の生涯 斎藤充功著

2200円+税

「週刊読書人」(2023年4月21日号)に書評が掲載されました。

算数ってなんで勉強するの?

子供の未来を考える小学生の親のための算数バイブル

1800円+税

台湾野球の文化史

日・米・中のはざまで

3,200円+税

ページ上部へ戻る