タイトル ケンカ鶏の秘密
刊行日 2022年6月30日
著者 フランク・グルーバー 著/巴妙子 訳
定価 2400円+税
ISBN 978-4-8460-2130-6
Cコード 0097
ページ数 248
判型 四六
製本 上製
シリーズ名 論創海外ミステリ
シリーズ番号 284
内容
 知力(インテレクトゥ)と腕力(パワー)で難題(トラブル)解決! ジョニーとサムの行く先々に騒動あり。凸凹コンビが挑む今度の事件は違法な闘鶏。手強いギャンブラーを向こうに回す素人探偵の運命は?
著者紹介
フランク・グルーバー
 1904年、アメリカ、ミネソタ州生まれ。別名義にチャールズ・K・ボストン、ジョン・K・ヴェダー、スティーヴン・エイカー。新聞配達をしながら、作家になることを志して勉学に勤しむ。16歳で陸軍へ入隊するが一年後に除隊し、編集者に転身するも不況のため失職。パルプ雑誌へ冒険小説やウェスタン小説を寄稿するうちに売れっ子作家となり、初の長編作品 “Peace Marshal”(39)は大ベストセラーになった。1942年からハリウッドに居を移し、映画の脚本も執筆している。1969年死去。

〔訳者〕
巴妙子(ともえ・たえこ)
 長崎市生まれ。お茶の水女子大学文教育学部卒業。翻訳家。 訳書に『レイトン・コートの謎』(国書刊行会)、『悪党どものお楽しみ』、『探偵術教えます』(ともに筑摩書房)がある。
目次
ケンカ鶏の秘密

訳者あとがき
関連書籍
ページ上部へ戻る