タイトル ロールモデル・アメリカを追って
刊行日 2022年7月11日刊行予定
著者 青木怜子
定価 2800円+税
ISBN 978-4-8460-2170-2
Cコード C0095
ページ数 2800
判型 四六
製本 上製
内容
消費文化が絶頂期を迎えた20世紀半ばのアメリカ。そこには家電製品や車など便利な商品が巷に溢れ、眩しいほど快適な生活環境があった。やがて日本でもそれを追うように「三種の神器」やスーパーマーケットが誕生する。本書では著者の体験をもとに、日米社会での豊かな消費生活への傾倒の過程とその功罪を描いていく。
著者紹介
消費文化が絶頂期を迎えた20世紀半ばのアメリカ。そこには家電製品や車など便利な商品が巷に溢れ、眩しいほど快適な生活環境があった。やがて日本でもそれを追うように「三種の神器」やスーパーマーケットが誕生する。本書では著者の体験をもとに、日米社会での豊かな消費生活への傾倒の過程とその功罪を描いていく。
目次
1 海路を行く旅
2 記憶で辿る戦前のアメリカ
3 光と影の戦間期
4 遠のくアメリカの残像
5 戦後日本になだれ込んだアメリカ文化
6 世界に開かれる日本、繫栄に影さすアメリカ社会
7 空路往く二度目のアメリカ
8 豊かな国で豊かさを享受する人々
9 帰国してみれば
10 胎動する変革の波、混迷する社会
11 ロードマップで読むアメリカ
12 変貌するアメリカ 世紀末に向けて
13 エピローグ 新しい世紀を迎えて
関連書籍
ページ上部へ戻る