タイトル 京劇名優・梅蘭芳と日本
刊行日 2021年8月24日
著者 袁英明(エン・エイメイ)
定価 3800円+税
ISBN 978-4-8460-1863-4
Cコード C0074
ページ数 408
判型 A5
製本 上製
内容
本書は中国で不世出の京劇俳優「梅蘭芳(メイ・ランファン)」の二度にわかる訪日公演の史実と意義を膨大な資料と圧倒的なイラスト・写真を駆使して論じた新たな書である。
一九一九年、大正期の日本の観衆から熱狂的な支持を得た京劇人の詳細な記録といえる。
著者紹介
【著者紹介】袁 英明(エン・エイメイ)
桜美林大学芸術文化学群教授、文学博士(戯劇戯曲学)、中国国家一級俳優。
京劇の最高学府・中国戯曲学院京劇演技学部を首席で卒業、早稲田大学国際関係学修士、中国伝媒大学芸術学院文学博
士号取得。京劇名優梅蘭芳の子息・梅葆玖の直弟子、梅派芸術継承者の一人、元上海京劇院トップ主演女優。
数々の舞台等で主役を務め、全中国新演目コンクールにて最高賞の「優秀青年俳優賞」、「優秀演目賞」、上海国際芸
術祭にて「文化成果賞」、第五回全中国優秀演劇テレビドラマ「黄河杯・一等賞」など受賞多数。著書・論文など多く
刊行、全中国「王国維戯曲論文賞」受賞。来日後、大学での教育研究、舞台公演、文化交流、宝塚歌劇団やハワイ大学
での所作・演技指導、テレビ出演など多方面で活躍している。
目次
日本語版の刊行に際して
推薦の言葉――秀逸な梅の香り 梅葆玖
【序章】梅蘭芳に関する研究
【第一章】訪日公演の背景
【第二章】訪日公演の経過
【第三章】訪日公演の反響
【第四章】訪日公演の成功要因
【終章】梅蘭芳の訪日公演とは
関連書籍
ページ上部へ戻る