タイトル 第四世代の協同組合論
サブタイトル 理論と方法
刊行日 2002年9月30日
著者 石見尚
定価 2,200 +税
ISBN 978-4-8460-0368-5
Cコード 0033
ページ数 229
判型 四六
製本 上製
内容
公益学と地域通貨の理念をふまえ、農協、森林組合、医療生協、福祉生協、ワーカーズ・コープなどの近年の事例に基づいた「ポスト資本主義」としての協同社会の原理を考える。
著者紹介
石見尚(いわみ・たかし)
1925年和歌山県生まれ。東京大学農学部卒業。農学博士。現在、日本ルネッサンス研究所代表、循環共生社会システム研究所理事。著書に「農系からの発想」ほか。
関連書籍
ページ上部へ戻る