タイトル 西行の時代
サブタイトル 崇徳院・源義経・奥州藤原氏〜滅びし者へ
刊行日 2020年12月28日
著者 堀江 朋子
定価 2400円+税
ISBN 978-4-8460-2012-5
Cコード C0093
ページ数 304
判型 四六
製本 上製
内容
崇徳法皇の配流、平家一族の栄華と滅亡、頼朝の奥州攻めと義経の死……。奥州藤原氏とのかかわりを軸に、史実を踏まえつつ西行の生涯と生きた時代を情感豊かに描く歴史小説。
著者紹介
堀江朋子(ほりえ・ともこ)
1940年東京生まれ。日本文藝家協会会員、同人誌「文芸復興」代表、北上市しらゆり大使、北上市口内町ふるさと大使。1995年頃から執筆活動を始め、現在に至る。
著書に『風の詩人─父上野壮夫とその時代』(朝日書林)、『白き薔薇よ─若林つやの生涯』、『夢前川─小坂多喜子現つを生きて』、『三井財閥とその時代』(日経賞最終候補)、『日高見望景―遥かなるエミシの里の記憶』、『菅原道真と美作菅家─わが幻の祖先たち』、『柔道一如―柔道家高木喜代市とその周辺』、『新宿センチメンタル・ジャーニー─私の新宿物語』『奥州藤原氏 清衡の母』(以上、図書新聞)、「川のわかれ」『現代作家代表作選集 第7集』所収(鼎書房)がある。
目次
序章 佐藤義清
第一章 動乱の世――摂関政治への挽歌
第二章 義清の出家
第三章 西行陸奥へ
第四章 保元の乱と平治の乱
第五章 平家一族の栄華
第六章 平家滅亡
第七章 義経と頼朝
第八章 西行の平泉下向と源義経
第九章 頼朝の奥州攻め
第十章 奥州藤原氏滅亡
第十一章 西行入滅
終章 歌とは何か
終章 歌とは何か
 主な参考文献
 佐藤義清(西行)系図ほか
 朝廷の役所[役職](抄)
 官位相当表(抄)
 あとがき
関連書籍
ページ上部へ戻る